日産スタジアムが台風18号の豪雨で逆さ富士かモンサンミッシェル状態に・・・あまり知られていない隠された機能とは!?

日産スタジアムの機能
台風の影響により、 「公園1階部分(スタジアム1階、第1,2,3駐車場を含む)」をすべて閉鎖しております。

現在、閉鎖している施設及びエリアは次のとおりです。

現在もなお、園内は浸水しております。浸水した水が引き上がった箇所から、施設確認・清掃作業等を行った後、順次利用を再開いたします。園内施設の復旧までには時間がかかる見込みです。

http://www.nissan-stadium.jp/news/detail.php?id54332bf1d7707

引用元: 台風の影響による公園閉鎖のお知らせ(10月7日 9:00現在)|日産スタジアム.

鶴見川の多目的遊水池との共同事業で整備されたスタジアムであり、スタジアム自体にも遊水池機能を備える。北側を流れる鶴見川の増水時には、西側(上流側)の越水堤から水が流れ込む。大雨で遊水池機能を発現させるために、スタジアムから観客が15分以内で避難できるようにスタジアムの周囲はペデストリアンデッキ(人工地盤)で覆われている

引用元: 横浜国際総合競技場 – Wikipedia.

鶴見川水系河川整備計画について

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事