今日10月22日は平安遷都の日。京都二条通では時代祭が執り行われる

平安時代から明治維新まで各時代の人物に扮した行列が秋の古都を彩る「時代祭」が22日、京都市内で始まった。

時折小雨が降る中、午前9時ごろ、孝明、桓武両天皇を祭った鳳輦2基を中心とした神幸列が平安神宮を出発した。

正午には、維新勤王隊列を先頭とした全長約2キロの行列が京都御所を出て、平安神宮までの約4・5キロをゆっくりと進む。

時代祭は5月の葵祭、7月の祇園祭と並ぶ京都三大祭りの一つ。平安遷都1100年を記念して1895年に始まった。

2014/10/22 10:33   【共同通信】

引用元: 秋の古都彩る行列、京都で始まる 時代祭、小雨の中 – 47NEWS(よんななニュース).

行列は明治維新から始まり、次いで江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦と8つの時代を20の列、牛や馬を含む総勢約2000名で構成され、約2kmもの長さで約3時間にもなります。

引用元: 時代祭2014 | 京都観光情報 KYOTOdesign.

巡航コースマップ