⊿全ツ 乃木坂46 東京ドーム 千穐楽「真夏の全国ツアー FINAL!」2日目 最終日 レポ

メンバーへのサプライズ企画!2日目演出・セトリ・MC・影ナレ・グッズ売り切れ・注意事項… 東京ドーム、乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL!⊿全ツ 2017 千穐楽!

乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 東京ドーム公演 最終日レポート

スポンサーリンク

乃木坂46 コンサートツアー2017 レポまとめ

日程:注意事項:ニュース

「乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL」

[東京◇会場:東京ドーム] ◇日程
11/7(火) 開場 15:00 / 開演 18:00  
11/8(水) 開場 15:00 / 開演 18:00

http://www.nogizaka46.com/news/2017/11/2017-final117.php https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711080000361.html


◢ │乃木坂⁴⁶東京:セトリまとめ:サイリウム色
⊿全ツ 乃木坂46 東京ドーム ’17.11.7-8 「真夏の全国ツアー FINAL!」レポ
初日演出・セトリ・アリーナ構成・座席・MC・影ナレ・グッズ売り切れ・注意事項… 東京ドーム、乃木坂46 真夏の全国ツアー2017 FINAL...

「真夏の全国ツアー2017 Final」東京ドームセットリスト ※初日/2日目

影ナレ:11/8 生田生駒星野 11/7 斉優井上中田

M00.overture
M01.制服のマネキン
M02.世界で一番孤独なLOVER
M03.夏のFree&Easy 西野:東京ドームついに来たぞ!盛り上がれるか!
M04.裸足でSummer 飛鳥:東京ドームおまえら、まだまだこんなもんじゃないですよね、さわげー!
M05.太陽ノック 生駒:東京ドームのみなさーん!笑顔のホームラン打つ準備は出来てますか?いくよ!

MC.桜井生駒生田秋元若月 ※生田絵梨花ソロ:ラミレス応援歌(巨人ver) /桜井 白石腹話術 西野初日感想 堀変顔

M06.ぐるぐるカーテン(1・2期生)
M07.バレッタ(1・2期生)
M08.三番目の風
M09.思い出ファースト
M10.他の星から /若月抜き6人
M11.でこぴん (ななみん→みさ、まいまい→真夏)
M12.あらかじめ語られるロマンス
M13.ダンケシェーン /最後新内
M14.ハウス

MC. 高山秋元梅澤大園山下/からあげ姉妹企画

-歴代アンダーメンバー-
M15.ここにいる理由 ※万理華
M16.あの日僕は咄嗟に嘘をついた ※小百合
M17.君と僕は会わない方がよかったのかな ※日芽香
M18.生まれたままで
M19.アンダー

MC. 樋口斎ち/かりん純奈 アンダーアルバム発売日

M20.Myrule

映像:西野ソロ演舞

M21.命は美しい ※ロングVer.

映像:大園与田演舞

M22.逃げ水
M23.インフルエンサー :炎特効

映像:白石ソロ演舞

M24.君の名は希望 ※生田ピアノ
M25.何度目の青空か

MC. 白石西野生駒生田飛鳥堀

M26.いつかできるから今日できる

エンドロール BGM:きっかけ

アンコール

E01.おいでシャンプー
E02.ロマスタ
E03.ガールズルール

MC. 松村新内

E04.設定温度

MC. 桜井

E05.乃木坂の詩

/ Wアンコール きっかけ ※万理華

退場アナウンス BGM:サヨナラの意味

https://mdpr.jp/music/detail/1726335

地方公演セットリストまとめ:★回替わり要素

乃木坂46「真夏の全国ツアー2017」新潟初日~

M00.overture
M01.逃げ水
M02.ガールズルール
M03.夏のFree&Easy
M04.太陽ノック

MC.

M05.泣いたっていいじゃないか
M06.未来の答え
M07.ライブ神
M08.世界で一番 孤独なLover
M09.設定温度

MC.

【乃木坂エンタテイメント】※乃木坂シアターから名称変更

君の名は希望(ミュージカル風)
ぐるぐるカーテン(SF風)
命は美しい(囚人と看守)
バレッタ:ポンチョ衣装に傘
おいでシャンプー:ラテン調アレンジ、スタンドマイク

MC.

あさひなぐの作品紹介:薙刀パフォーマンス
M10.いつかできるから今日できる(映画『あさひなぐ』主題歌披露)

MC.

【アルバムユニットコーナー★回替り曲】
M11.Rewindあの日
M12.醜い私
M13.硬い殻のように抱きしめたい

M14.アンダー
M15.制服のマネキン
M16.女は一人じゃ眠れない
M17.インフルエンサー

M18.スカイダイビング※煽り
M19.裸足でSummer

MC.

M20.ひと夏の長さより

挨拶で本編終了

アンコール

E01.メドレー(ロマンスのスタート→ハウス!→ロマンティックイカ焼き→ダンケシェーン)

E02.ぐるぐるカーテン★

MC.(理々杏の生誕祭)

E03.乃木坂の詩

【アルバムユニットコーナー】
★仙台4公演固定

8/11
満月が消えた
Rewindあの日
忘却と美学

8/12昼
満月が消えた
醜い私
流星ディスコティック

8/12夜
満月が消えた
硬い殻のように抱きしめて
ごめんね、スムージー

8/13
満月が消えた
ワタボコリ
Rewindあの日

★大阪公演固定

8/16
ごめんね、スムージー
醜い私
流星ディスコティック

8/17
ごめんね、スムージー
硬い殻のように抱きしめたい
忘却と美学

8/18
 Rewindあの日
 忘却と美学
 流星ディスコティック

★愛知公演固定

8/22
 忘却と美学
 醜い私
 流星ディスコティック

8/23
 Rewindあの日
 ワタボコリ
 硬い殻のように抱きしめたい

★新潟公演固定

10/8
 Rewindあの日
 醜い私
 硬い殻のように抱きしめたい

10/9昼
 忘却と美学
 Rewindあの日
 流星ディスコティック

10/9夜
 ごめんね、スムージー
 硬い殻のように抱きしめたい
 流星ディスコティック

【アンコ回替わり:乃木坂シアターから1曲★】

10/8- ぐるぐるカーテン
10/9昼 おいでシャンプー
10/9夜 君の名は希望

8/22- 命は美しい
8/23- 君の名は希望

8/16- 命は美しい
8/17- ぐるぐるカーテン
8/18- おいでシャンプー

8/11- おいでシャンプー
8/12昼 バレッタ
8/12夜 ぐるぐるカーテン
8/13- 君の名は希望

影アナ

10/9夜 能條・堀・理々杏
10/9昼 川後・斎ち・和田
10/8- 秋元・松村・若月

8/23- 齋飛・相楽・吉田

8/22- 高山・新内・佐藤

8/18- 樋口・絢音・純奈
8/17- 若月・山下・阪口
8/16- 西野・松村・川村

8/13- 衛藤・堀・久保
8/12夜 斉優・山崎・理々杏
8/12昼 斎ち・相楽・梅澤
8/11- 中田・佐々木・向井

◢ │乃木坂⁴⁶東京11.8レポ:影ナレ&MCハプニング
http://blog.nogizaka46.com/minami.hoshino/2017/11/041759.php http://blog.nogizaka46.com/karin.itou/2017/11/041758.php http://blog.nogizaka46.com/yumi.wakatsuki/2017/11/041765.php

乃木坂白石麻衣まさかの一発ギャグ!腹話術で幕開け – 乃木坂46 : 日刊スポーツ <乃木坂46真夏の全国ツアー2017>◇8日◇東京ドーム

 乃木坂46白石麻衣(25)の一発ギャグで、1回目のMCが幕を開けた。

 冒頭5曲を終えての初のトークコーナー。

 キャプテン桜井玲香(23)に感想を振られた白石は、声が遅れて出てくる腹話術で「楽しいね」と切り出した。そして「(ドームが)広いから(後方の客席は)声も遅れて聞こえちゃうよね」と、唐突な一発ギャグの意味を説明した。

 西野七瀬(23)は「すでに結構汗が出てて。ななにとってライブといったら、汗やねん。昨日のなな、すごくなかった? 完全なるお風呂上がり(状態)で。汗が口に入ったらしょっぱくって。それぐらい水分を出したから、終わってからは(2リットル)ペットボトル1本を飲み干しちゃって。そんなこと人生で今までなかったから。東京ドームすごいなって、そこで実感した」と、初日の感想を語った。

https://mdpr.jp/music/detail/1726592

卒業の伊藤万理華、中元日芽香 最後は満面の笑み – 乃木坂46 : 日刊スポーツ <乃木坂46真夏の全国ツアー2017>◇8日◇東京ドーム

 ダブルアンコールで、卒業を発表している伊藤万理華(21)中元日芽香(21)を送り出すセレモニーが行われた。

 アンコール終了でメンバー45人がいったん退場後、ステージ上にかかった幕が突然、下りるサプライズ。メンバーたちが三たび登場すると、5万5000人のファンから大歓声が上がった。

 アルバムに収録されている人気曲「きっかけ」のイントロがかかり、メンバーは花道を通ってファンの近くへ移動。すると、伊藤万、中元を中心にメンバーの輪ができた。キャプテン桜井玲香(23)や生駒里奈(21)らが大粒の涙をこぼし、巣立っていく2人の門出を祝福した。

 卒業とともに芸能界引退を決めている中元は、大好きな楽曲「君の名は希望」を歌えたことを喜んだ。「『君の名は希望』の『未来はいつだって新たなときめきと出会いの場』という歌詞が好き。これからの乃木坂、万理華の未来がすてきなものになると信じています」と頭を下げた。

 公演中は決して泣かなかった伊藤万も、さすがに最後は涙を見せた。ときおり、声を詰まらせながら「ありきたりかもしれないかもしれないけど、皆さんの応援があって、大好きなメンバーやスタッフいたから、アイドルとしてこのステージに立てたと思う」と感謝を口にした。「乃木坂にとっても、私にとっても、日芽香にとっても、これがスタートになる。これからも突っ走っていきたい」と決意を語った。

 ステージに2人だけで残ると、伊藤万は客席のファンに「し~っ」と歓声を止めるよう求めた。すると、2人でマイクを外し、地声で「ありがとうございました!」と再びファンに感謝。満面の笑みを見せ、ステージを後にした。

会場レポ
https://mdpr.jp/music/detail/1726578 https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711080000633.html https://rockinon.com/live/detail/169407