スポンサーリンク

ガキ使ネタバレしてるwww 今年は「バスの演出は無し、ヘイポーお豆リモート!?」ロケバス目撃情報が無く番組ファンから悲報続出! #笑ってはいけない 2020 #ガキ使バス

TV

NHK『紅白歌合戦』同様に大みそかの風物詩となっている『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 大晦日年越しSP!!』(日本テレビ系)が、今年は新型コロナウイルスの影響を受けてリモート形式になり、それに伴ってバス演出も無いのでは!?と週刊女性PRIMEが報じている…が!?

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!年末特番 “『絶対に笑ってはいけない24時!』“|日本テレビ

スポンサーリンク

ガキ使ネタバレ2020-2021

『絶対に笑ってはいけない』がコロナ禍の撮影開始で「感染させてはいけない」

9月10日、新型コロナウイルスの影響を受けて、NHK『紅白歌合戦』が史上初めて無観客で開催することが発表された。そんな中、紅白同様に大みそかの風物詩となっている『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで 大晦日年越しSP!!』(日本テレビ系)も、無事に放送されるのかファンの間では心配の声が広がっている。

「“絶対に笑ってはいけない〇〇”と毎年、舞台を変えて作られており、視聴率も紅白に次いで民放では1位の数字を叩き出しています。ダウンタウンやココリコなどの出演者の距離が近いので、“コロナ禍で、例年通りの撮影ができるのか?”と不安に思う人も少なくないのでしょう。でも、すでにシークレットゲストとして登場するタレントたちのスケジュールは押さえられていて、来月にもロケが行われると聞いていますよ」(芸能プロ関係者)

‥中略‥

放送は決まったものの、残念ながら今年はおなじみの演出は消えてしまうようだ。

メインのロケ地までバスで移動するシーンは“密”になってしまうため、なくなると聞いています。また、これまで横一列になってゲストのネタを見ていた演出も距離を取って行うか、リモートのような形で行うか検討しているみたいですよ」(前出・日本テレビ関係者)

そのため、リモート出演でも面白くなるゲストがブッキングされるようだ。

「これまではレギュラーメンバーのリアクションを見て、臨機応変に対応できるゲストが多かったのですが、今年はリモートや遠い距離から見ても笑いが取れるユーチューバーや芸人、俳優たちのもとにオファーが届いているようです。人気シリーズではあるものの、最近はマンネリ化も指摘されていたので、意外と“新しい撮影方式”が番組の起爆剤になるかもしれません」(制作会社関係者)

日本テレビに放送予定や内容について問い合わせたが、期日までに返答はなかった。

お笑い界のトップに君臨し続けるダウンタウンなら、どんな状況でもきっと番組を面白くしてくれるはず!

スポンサーリンク

2020年は「生田スタジオ」での撮影が中心。バスが走ったのも私有地・・・

 11月18日、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の大晦日特番『笑ってはいけない』シリーズの撮影がおこなわれていた。

「2020年は、撮影前に参加者全員のPCR検査を実施。トイレ後、食事前のアルコール消毒が徹底された」(番組関係者)

 3密防止のため、「恒例となっている “ネタ見せバス” のコーナーがおこなわれない」という報道もあったが、冒頭の写真のように、2020年もバスは走った。

 例年は、学校などを借りてロケをおこなっていたが、2020年は日本テレビの「生田スタジオ」での撮影が中心。バスが走ったのも、近くにある「よみうりランド」周辺や、「読売ジャイアンツ球場」の駐車場など “読売グループ” の私有地といえる場所ばかりだった。“絶対に感染させてはいけない” 意志を、強く感じるが――。

スポンサーリンク

ガキ使20年は「大貧民GoToラスベガス24時」